Get Social

ボトックスはシワ取りだけじゃない!効果的な使い方とは

シワを無くし、若々しい表情になるボトックス

ボトックスは、表情のくせによってできる表情ジワの改善が期待できる施術です。人間が加齢や肌の老化によって肌のハリがなくなると、たるみやシワになりますが、顔の表情を造る際に表情筋という筋肉が収縮することでできるのが表情ジワです。目尻や額のシワ、ほうれい線などは表情筋によってできるので、この部分にボトックスを注入することで表情筋の動きが抑制されます。それによって、表情ジワを目立たなくすることができます。

ワキガや多汗症の改善も期待できる!

ボトックスはワキガや多汗症の治療にも用いられています。多汗症は、汗腺が活発になって汗が出やすくなる症状のことで、ワキガは汗が分泌される汗腺から分泌される分泌液と細菌が結びつくことによって嫌な臭いを発生させる症状です。多汗症、ワキガともに、汗腺のある部分にボトックスを注入することで、汗腺の分泌物を出すために働く筋肉の働きを抑制することで分泌物や汗を抑えて症状を改善させることができます。ただ、ボトックスは軽度の症状のみに有効で、重度であると改善はあまり期待できないようです。

小顔や部分痩せも実現できる

顔やふくらはぎなどはなかなか痩せにくい部分であり、部分痩せしたいと願う人は少なくありません。ボトックスや部分痩せしたい部分に注入することで、ダイエット効果が期待できます。痩せたい部分にボトックスを注入することで、筋肉を萎縮させることができるので、細く見せることができます。筋肉が萎縮するため、違和感が出ることがありますが、2週間ほどで目に見えて効果が実感できるようになります。ただ、効果はヶ月ほどしか持続しないので、継続させるには定期的に施術を受ける必要があります。

若返りの整形術であるボトックスは、菌を注射して筋肉を弛緩させてシワを取る方法です。効果は数ヶ月なので、注射を打ち直す必要があります。

Comments are closed.