Get Social

歯を自然な美しさにできる!?審美歯科の歯科治療

審美歯科の治療の種類

歯をもっと綺麗にしてみたい、そんな人々の要望に答えてくれるのが審美歯科です。普通の歯医者で行う保険適用の治療とは違い、歯の美容を向上させていくための治療を行ってくれます。普段のブラッシングでは落とすことができない歯の汚れなどを落としてどんどん歯を美しくさせていくことができますから、笑顔にも自信が持てるようになります。保険証を使うことができない治療ですが最近では格安で治療をしている審美歯科もふえています。

ホワイトニングで歯が白くなる仕組み

歯に付着した汚れには必ず色素が付着しています。ホワイトニングではそのような色素を酸素の力によって分解するのです。喫煙や飲食でついてしまった頑固な汚れも落とすことができ、それと同時に歯を白く着色していくことができるのでスーパーモデルのような白い歯を手に入れることができます。治療をするにあたってはその都度通院して治療する方法から審美歯科でホワイトニング剤を処方してもらい自分でマウスピースをつけて行う方法もあります。

ホワイトニングをする際に必要な事

ホワイトニングは歯を美しくできる画期的な治療方法ですが、場合によってはできないケースもあります。欠けに虫歯などがある場合にはそれらの症状を治療してからホワイトニングに臨むことになります。また差し歯の場合にはホワイトニング剤が定着しにくいこともあり治療が断られる場合があります。ホワイトニングができるか否かについては事前に歯科医師が歯の検査をしてホワイトニングができるかを調べてくれますのでその時に教えてもらうことも可能です。

セレックとはドイツで生まれたセラミック修復で、コンピューターによって歯の修復物を制作します。治療にかかる時間も短く、経済的で、耐久性にすぐれています。

意外なところにも!自毛植毛が可能な身体の部位

最も有名で成功率も高いのはやはり頭髪

頭髪の自毛移植の歴史はかなり古く、その実績も大変高いものとなっています。主に男性ホルモンの影響を受けず安定して生え続ける側頭部から後頭部にかけての毛根を多数採取し、それを頭髪の薄くなった前頭部から頭頂部にかけての部位に移植するというものですが、植毛の範囲や必要な毛根の量にも個人差があり、当然効果がはっきり現れるまでも期間的な差は生じてきます。もしこれらの手術を希望するのであれば、担当医との事前カウンセリングや打ち合せを入念に行い、リスクも承知しておくのがベストでしょう。

現在の技術なら髭やもみあげのデザインも

男性の顔の中で大変重要なポジションを占めるパーツとして、髭やもみあげも忘れてはなりません。これらのパーツは、主に男らしさを演出するのに必要不可欠であり、あまり薄すぎると迫力や野性味が感じられず、格好良い顔立ちになり難いものです。元から薄い髭やもみあげで悩んでいた人にとっても、これらの毛を自毛移植する事による効果というのはかなり大きいものです。頭皮の部位に比べれば、移植する毛根の量や面積もかなり限定的で済み、それゆえ手術料も低く抑える事が出来るのもメリットでしょう。

気になるアンダーヘアの移植にも十分な効果が

最近では、理想的な濃さや毛流れのアンダーヘアを求めて、陰部の部位に自毛移植を施す人も増えてきています。特に元々アンダーヘアが殆ど生えない事でコンプレックスを感じていた人にとっては大変画期的な治療法であり、しかも確実に効果が現れるとあって人気や信頼も非常に高くなっているのです。こちらも本来デリケートな部位ですから、出来上がりのシミュレーションは担当医との打ち合せで入念に行い、悔いの残らない様にしたいものです。

頭部の皮膚に毛を植えつける技術のことを「植毛」といいます。元々は日本で誕生した技術ですが、世界各国で行われるようになりました。

ページ:123456789