Get Social

もはや常識となったカラコン!あなたは上手に使えてる?

オシャレの必須アイテムとして上手に使おう!

数年前から爆発的に広まったカラコン。カラコンを着けていることが日常になっている人も多いですね。カラコンの魅力は何といってもその色とサイズ。白人風のイエローやブルーの明るい瞳、実際よりくっきりと大きく見せることができる印象的な黒目…簡単にイメチェンできる魔法のアイテムと言って良いでしょう。元の瞳と全く違う色を自然に可愛く見せるコツは、髪の色やファッションと合わせること。ブルーやイエローならアメリカっぽいヴィヴィッドで開放的なファッションや明るいヘアカラーで白人風に。キレイめで女らしいスタイルには、ブラウンやヘーゼルの明るい色がオシャレ感を引き立てます。合コンやデートでは自分の瞳の色と変わらない色で黒目だけ大きくみせると万人受けが狙えます。

カラコンが非常識に?TPOはわきまえよう!

自分をもっとオシャレに美しく見せるカラコンですが、ちょっと気をつけて欲しいのがTPO。着けていく場所は選びましょう。友達と遊ぶときやショッピングなどでは大活躍のカラコンは、時によっては非常識と受け取られます。黒や濃い茶色などのカラーは自然でバレにくいので大丈夫な場合もありますが、面接、試験、法事、こういったシーンでは外しておきましょう。例えば、アルバイトの面接にカラコンのまま来る人がいますが、面接官に「失礼・不快・非常識」と思われてしまう可能性が高いです。女性として、その場に合った装いができるのがオシャレだということも覚えておいてくださいね。

忘れないで!カラコンは医療機器。

カラコンは、視力を矯正してくれる立派な医療機器です。ネットやドラッグストアで簡単に手に入るようになりましたが、定期的に眼科で処方箋をもらって購入して下さい。どのメーカーも、ワンデーや2ウィークの「使い捨て」となっています。カラコンは正しく使い続けるぶんには問題なく快適に過ごせます。ただ、装用日数を守らずに何日も着けっぱなしにしているうちに菌が繁殖し、眼病にかかってしまう人が後をたちません。まずは健康な瞳あってこそのレンズですから、装用日数を必ず守ってください。正しい使い方とマナーも知って、オシャレなカラコンをもっと楽しみましょう!

カラコンとは、色やデザインを施したコンタクトレンズのことです。さまざまな色やデザインから自分の好みのものを選び、おしゃれな目元を演出することができるため、特に若い女性に人気です。

突然倒れないために知っておこう!心臓病は身近な病

重病だと思われている?イメージ先行の心臓病

「心臓病」と聞くと、みなさんはどのようなイメージを持つでしょうか?漫画などでは、薄幸の麗人が突然胸を押さえてうずくまり、急いで錠剤を服用して息も絶え絶え命をつなぐような様が描かれていたりしているので、「心臓病は重病」「心臓病は産まれながらの疾患」などと思っている人もいることでしょう。確かに、産まれ付き心心筋が痙攣するなどの症状で心臓病であると診断される人もいますが、実は心臓病の現況は、先天的なものよりも後天的なものが大半を占めているのです。

心臓病は誰でもかかりうる生活習慣病の一つ

実は、心臓病は日々の暮らし方によって誰しも罹患する可能性がある生活習慣病の一つであると言うと、みなさんは驚かれるかもしれません。脳卒中・高血圧・肥満・高脂血症・糖尿病なども生活習慣病ですが、これらは循環器系に異常をきたすことで発症する病気なので、その中心にある心臓の病気が生活習慣病に含まれるのは当然のことなのです。そして、これらは循環器で全てつながっているわけですから、どこかに生活習慣病が発症すると巡り巡って症状が心臓に出てしまい、「心臓病」と診断されてしまうのです。

生活習慣病の予防で心臓病のリスクも軽減させよう!

このように心臓病は生活習慣病の一つとして発症しますので、心臓病のリスクを抑えるためには生活習慣病対策が最も効果的と言えます。早寝早起き、食事は毎日三食といった規則正しい生活や、バランスの取れた食事内容、定期的な運動が最も効果的です。また現在はストレス社会とも言われますが、こうしたストレスも生活習慣病の元凶ですので、現代に心臓病が増加したというのも頷けるでしょう。さらに、過度な飲酒に加え、喫煙も生活習慣病に直結します。喫煙習慣がある人は禁煙を行うだけでも、突然道端で「ウッ!」と胸を押さえて昏倒するリスクを大幅に軽減させることができます。

僧帽弁閉鎖不全症は左心室から大動脈に押し出されないといけない血液が再び収縮時に左心房に逆流してしまう症状のことです。

ページ:1234567...13